buisiness

事業紹介

島を元気にする私たちの活動

アットマークは壱岐を拠点に活動してきました。
豊かな環境で育ってきた私たちだからこそ、
壱岐の暮らしに貢献することをこれからも続けていきます。

情報や通信で、
壱岐を元気に。

メディア事業

毎週金曜日発行 壱岐新聞

壱岐新聞と壱岐新聞デジタル版で、島の旬の情報をお届け。様々な展覧会やイベントなど、壱岐の活性化につながる事業も行っています。

OA販売、LAN整備、wifi設置

個人や法人向けに店舗にてPCを販売。またオフィスや施設へのLAN整備やWi-Fi設置などを通じて、壱岐の暮らしをアップデートするお手伝いをしています。

ホームページ・印刷物の制作、印刷

ウェブサイトやパンフレットをはじめ、横断幕やTシャツ、ノベルティまで幅広く制作。企画から印刷まで当社で一貫して行なっています。

壱岐くるCNカード

全国共通ポイントカード「クラブネッツ」と提携した、地域応援ポイントカードを運営。人口3万人の壱岐で、通算1万枚以上発行されています。

眠っている
観光資源を
掘り起こす。

ツーリズム事業

無人島妻ヶ島開発

有効活用されていなかった無人島・妻ヶ島を、魅力的な観光資源へと開発。他にも壱岐の空き地を活用したプロジェクト等を行なっています。
(妻ヶ島ウェブサイト) https://tsumagashima.mujinto.jp/

島の食材を、
島の宝に。

食品事業部

長崎県壱岐市
HACCP(基準B)対応、離島の食品加工場

壱岐の食材をより多くの人に届けるために、HACCP(基準B)を取得した食品加工工場を設立。徹底した管理の元で、ミシュラン星付きレストランでの経験を持つフードコンサルタントに指導を受け様々な食品を加工・製造しています。

商品開発・販売支援

商品開発や販売支援を実施。壱岐グルメをPRする催事やイベント等も行い壱岐の魅力を発信しています。

生産者との交流

生産者との交流は、新しい商品を生み出すきっかけや、素材の情報交換により、消費者へ正しい情報をお届けする重要な取り組みです。

6次産業化を目指す

                           

壱岐島の1次産業である農業や漁業の生産物の持つ価値をさらに高め、2次産業である加工場を運用し、3次産業である流通や販売も一貫して行い、生産物の価値を引き上げ、壱岐島の1次産業を活性化し島を盛り上げます。

美味しい壱岐を、
世界に発信。

EC事業部

ECサイト運営

自社の食品加工工場で製品化した商品を、ECサイトにて販売。壱岐の食の魅力を外部に発信し、壱岐の生産者の活動をサポートしています。